マッチングアプリ編01「プロフ写真」

こんにちは、ナビキです!

今回はマッチングアプリについての講座です。
マッチングアプリ選びもある度大切なので後日説明いたしますが、
大事なのはプロフィール写真に他なりません。

そこで今日は、

ダメなプロフ写真3選

をテーマに話していきたいと思います。

そもそもマッチしてもらわなければ、恋愛は始まりません。

しかし、アプリを入れても、出会えるのは少数の人だけで、
ちゃんと出会えたためしがない人が多いのではないでしょうか?

ダメなプロフ写真例その1

「ドアップ」

アプリをスワイプしていて、ブサ男がドアップで出てきたら引きますよね。
いや、見てくれているあなたがブサ男とは言いませんが、
基本的に雰囲気イケメンは、ファッションなども含め全体像で演出できます。

ダメなプロフ写真例その2

「ダサい」

先ほどファッションなども含めて。と書きましたが、まさにその通りで、
ダサい髪型、服装、ダサいポージングだと、その他大勢に埋もれ、見向きもされません。

また、趣味や無駄に笑顔なんかも良いとは言い切れません。

ダメなプロフ写真例その3

「背景の生活感」

自宅の鏡っぽい、畳やふすまが背景、お風呂のタイルが映っているなど、
どう見てもマイナスです。

自宅をおしゃれにしているならともかく、そもそも家の中でとったっぽい写真については
好感などもってはもらえません。

以上を踏まえて、

「じゃあどんな写真がええねん??」

ってことになりますが、簡単にイイ感じにするコツは、
おしゃれなファッションサイトなどを参考にするということです。

忍は、WEARというファッションアプリを入れていて、その写真を参考にしています。

それでもなかなかうまく撮れないという人は、専門家に任せましょう。

マッチングフォトさんでは、ファッションコーディネートや髪型までセッティングしてくれるプランもありますので、結構おすすめです。(いつかナビキも使ってみたいと思いますので、その時は必ずレポします。)

 

特集記事

TOP